VCPに有効期限が。。。

しばらく仕事が忙しくて、更新サボってましたがショックな情報を入手したのでブログ更新してみました。

VMwareの認定資格になるVCPですが、有効期限がないことが結構ポイント高かったのですが、ついにVCPに有効期限が出来しまったみたいです。

参考URL(PDF):VCP資格の再認定制度について

 ようするに、VCPの有効期限は2年になり、既に2年以上まえに認定された人は「2015年3月10日」までに再認定か新しい資格を取ってねってことのようです。

資格 認定日 認定日より2年 新制度での
有効期限
VCP2 2005年8月1日 2007年8月1日 2015年3月10日
VCP3 2005年8月1日 2010年8月1日 2015年3月10日
VCP4 2005年8月1日 2011年8月1日 2015年3月10日
VCP4 2014年3月1日 2016年3月1日 2016年3月1日
VCP5 2011年8月1日 2013年8月1日 2015年3月10日
VCP5 2014年3月1日 2016年3月1日 2016年3月1日

最近はVMware Viewを構築していることもあるので、VCP延長のためVCP-DTを取ろうと思いますが、その後の更新するかはちょっと考えますね。

関連記事

人気記事のランキング

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://or2.to/mt/mt-tb-mt.cgi/140

コメントする