空気清浄機で花粉対策

今年の花粉の飛散量ですが、例年の2倍で、去年に比べると5倍もの大量飛散にもなるようです。さすがに花粉症の対策が必要と思い、空気清浄機を購入しました。

空気清浄機ってなにげに高いのですが、快適な睡眠を確保するために寝室に設置予定で、適応床面積はそこそこで2万円前後で購入できる条件で探してみました。購入時に検討した条件については以下の通りです。

  • 価格が2万円前後であること
  • 花粉に対して効果があること
  • 7畳程度床面積に対して十分な吸引能力があること
  • 加湿や除湿はなくてもOK
  • 出来れば静かなこと
  • フィルタ交換などのメンテナンスが楽なこと

色々調べてみましたが、各社色々な機能があり何が良いか判らなくなったので、結局空調に定番のあるダイキン工業のTCK55M-Wにしました。Amazonでポッチって先日届いたばかりなので、まだ箱からだしていませんが、今週末に設置予定です。動作音は動かしてみないとわかりませんが、条件はクリアできていると思います。

個人的にはインテリアとしてもおしゃれなcadoのAP-C300が欲しかったのですが、販売価格が7万円なので余裕の予算オーバーです。バブルになると7万ぐらい気にせずに購入できるようになるんですかね。

2月中旬から花粉が本格的に飛散が始まるようです。良い製品は直ぐに品切れになる可能性もあるので空気清浄機の購入を検討している人はお早めに

ダイキン(DAIKIN) 加湿空気清浄機「うるおい光クリエール」 バニラホワイト TCK55M-W
ダイキン(DAIKIN) 加湿空気清浄機「うるおい光クリエール」 バニラホワイト TCK55M-W

関連記事

人気記事のランキング

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://or2.to/mt/mt-tb-mt.cgi/128

コメントする