ThinkPad X230 のベンチマーク

今回はThinkPad X230の処理性能について紹介します。
オンラインゲーム目的で購入した訳ではないので、CPUも控えめのCore-i5ですし、ハードディスクについてはマイクロSSDを増設していますが、HDDをメインに使っていますので、性能値は期待しないでください。

PCMark7によるPC性能値

PC性能を測定するツールですがPCMark7を使用しています。PCMark7ですが、Basic Editionなら設定の変更は出来ませんが、無料で使用することが出来ます。
ツールの実行は「Run Benchmark」を押すだけで、実行結果はWEBに送信されブラウザで見ることが出来ます。家のThinkPad X230 の結果は2561でした。

x230_pcmark01.jpg

ディスクの性能値

X230ですがオプションで32GBのマイクロSSDを追加していましいたので、標準の320GB(7200rpm)HDDとどの程度違うのかCrystalDiskMarkで調べてみました。上が「320GB(7200rpm)HDD」の結果で、下が「32GBのマイクロSSD」の結果です。やっぱりマイクロSSDの速度が早いですね。

x230_disk01.jpg

x230_disk02.jpg

マイクロSSDは32GBしかないので、OSをインストールして使うには容量が少し不足しているため、しばらくはキャッシュとして使う予定です。mstaのSSDがもう少し安くなったら換装しなおしてリカバリーディスクでインストールして使ってみたいと思います。

関連記事

人気記事のランキング

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://or2.to/mt/mt-tb-mt.cgi/118

コメントする