ドコモ2013年春モデル発表

docomo01.jpg

NTTドコモが1月22日11時30分に春モデルとして新商品と新サービスを発表するようです。

端末は、ソニーモバイルのXperiaZや富士通のArrows、シャープのAQUOSあたりの発表があると予想されています。注目はソニーモバイルのXperia Zのようですが、個人的にはあまり魅力は感じていません。
後、新サービスですが、NOTTVというTVをスマホで見れるサービス?など展開してますので、今回は2012年末に発売されたkindleに対抗して、「スマホで電子書庫だー!」とか言いそうな気がしてます。

ドコモのネタとしては、やっぱり注目するのはiPhoneの導入ですね。昨年末に端末契約数が純減したこともあり、幹部から来年度以降にiPhone導入を検討しているようです。逆にいうと今回の発表ではiPhoneの発売は間違いなくないということになります。

実際にドコモからiPhoneが発売されるかも微妙ではありますが、噂ではiPadが2013年夏、iPhoneが2013年秋を予定していると言われています。2012年10月にSPモードメールがドコモメールとしてクラウド化を行っていますので、キャリアメールの問題はクリアされつつあり、iPhone発売についてはドコモ経営陣がdメニューを捨てきれるかがポイントになてくるのではないかなと思っています。

関連記事

人気記事のランキング

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://or2.to/mt/mt-tb-mt.cgi/121

コメントする