ESXi4.1から5.1にアップデート

CentOSをインストールするために自宅のAopen MP57-DのESXiを4.1から5.1にバージョンアップしました。今回、データバックアップ用のデータストアを追加するためにeSATAの外付けハードディスクを増設しています。

ESXiのバージョンアップ

USBメモリでESXiを起動するよう構築しています。4.1ではddでイメージをUSBメモリに書き込みましたが、5.0ではイメージが無くなったので、USBに直接インストールする必要があります。

<インストーラのダウンロード>

Vmwareのダウンロードサイトから以下のファイルをダウンロードします。バージョンアップ後に vSphere Client も必要になるので一緒にダウンロードしておきます。ダウンロード出来たらインストーラ(上のファイル)をCD-ROMに焼きます。ライティングソフトとしてはImgBurnを使いました。

  • VMware-VMvisor-Installer-5.1.0-799733.x86_64.iso (ESXi本体)
  • VMware-viclient-all-5.1.0-786111.exe (vSphere Client)

<ESXiの停止>

CD-ROMが準備できたらいよいよインストールです。vShpere Client を使用しながらゲストOSを停止して、ホストをメンテナンスモードにして電源を落とします。
ESXiの構成情報のバックアップですが、新規インストールのつもりでしたし、USBメモリとデータストアのメディアを分けているので、バックアップを取りませんでした。

<ESXiのバージョンアップ>

ESXi5.0がインストールされたCD-ROMを挿入してPCを起動します。インストーラが起動したらESXiをインストールするメディアを選択します。自宅の環境ではデータストアが保存されているHDDとESXiがインストールされているUSBメモリの二つの見えます。もちろんUSBメモリを選択します。

インストール直前に以下のようなメッセージが表示されます。Migrateしても良かったのですが新規でインストールすることを選択しました。

Confirm Force Migrate

The Installer is Configured to force migrate your

system from ESXi 4.1.0 to ESXi 5.1.0 on:

mpx.vmhba1:XX:XX:XX

Rollback to your previous ESXi instance is not supported

(Esc)Cancel              (XXX) Install           (XXX) Force Migrate

インストールが完了すると、CDを取り出して再起動します。起動が完了したら見慣れた黄色とグレーの画面が表示されました。AOpen MP57-Dは、ネットワークが「Intel 82577LM Gigabit Network Connection」だったので、ESXi5.1で動作するか少し不安でしたが、DHCPでIPアドレスが取れていましたのでNICも無事認識したようです。この後コンソールではIPアドレスの固定設定だけ行っておきます。

<vSphere Client>
vSphere Client4.1でESXi5.1に接続するとvSphere Clientのバージョンアップするため「vspereclient.vmware.com」からファイルをダウンロードしようとしますが、DL速度が遅く中断されるので、結局VMwareのサイトから直接ファイルをダウンロードしてインストールしました。
esx51_02.jpg
 
新規インストールしたので、ゲストOSのインベントリが消えています。データストアの参照から戻したいゲストOSのvmxファイルを指定して右クリックから「インベントリへの追加」を選択します。ゲストOSの初回電源投入時に以下のような警告が表示されますが「I moved」、「I copied」のどちらか選択してください。moveとcopyの違いは仮想MACアドレスを同じするか別にするかの違いのようです。
 
esx51_03.jpg
 
以下省略しますが、vShpere Client で設定する内容はこんなかんじです。Migrateを行った場合でもいくつかのサービスはディフォルトに戻るようなので気をつけてください。
 
  • ゲストOSをインベントリ追加
  • NTPの設定
  • ライセンスの登録(未実施)

<余談>

CentOS6.3のインストールですが、結局同じメッセージでまだインストール出来ていません。イメージが壊れているかCentOSのバグかな。。。。。

関連記事

人気記事のランキング

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://or2.to/mt/mt-tb-mt.cgi/110

コメントする