VCP合格

本日、週末受験の出来なかったVCP510の再受験に行ってきました。結果は2回目で無事合格出来ました。

試験:VCP510(VMware Certified Professional on VSphere 5
時間:90分(プラス15分で構築経験のアンケートがありました。)
問題数:85問
問題形式:主に4択からの選択問題。複数選択問題も多く出題されていました。
合格点:300点
スコア:439点(1回目は250点)

試験問題は、1回目に受けた問題とほとんど同じだったと思います。前回、自信のなかった箇所を重点的に勉強したのが功を奏してハイスコアでの合格でした。

以下、VCP試験を受けての総括です。

  • 各コンポーネントの機能はしっかり覚える。
  • 出題されている問題の状況がどういう状態か把握する。
  • 構成上の上限値など数値に関する問題はほとんど出題されません。
  • vMotion、vSphereHA、リソースプール、ロールまわりは多く出題されていましたので、特にしっかり覚えましょう。
  • 複数問題も多く出題されます。機能をしっかり覚えていれば消去法で回答可能な問題もあります。
  • 1問1分程度の時間しかないので、時間をかけ過ぎると後半であせります。
  • ラボ環境など構築して触っておきましょう。出来れば自分で動きを見てみましょう。
  • VMwareの正式ドキュメントは以外としっかり書いてありますので一読しましょう。

こんな、感じでしょうか。最近仕事が忙しいので、VMwareの勉強は一旦終わりにします。

関連記事

人気記事のランキング

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://or2.to/mt/mt-tb-mt.cgi/95

コメントする