VCPの受験

今回は、VSPやVTSPの上位資格にあたるVCPのお話です。ようやくVCPを受験することにしました。
2011年7月にVMware vSphere  5 がリリースしたことによりVCPもバージョンが 4.1 から 5 に上がっています。4.1 の頃はvCenterとESXiはそれなりにいじっていましたが、5ではシステム要件も変わっています。要は試験内容が変更されたタイミングで、参考書などが入手しにくい時期のため、ほぼ独学する必要があります。

VCP取得に必要な認定教育コースは3ヶ月前に受講したので、後は試験を受けるだけです。何名か認定教育コースを受けた直後に受験した人もいるようですが、全員が撃沈しています。試験内容が細かいため、認定教育コースだけでは合格に必要な知識が不足しています。
(VCPの受験には、この認定教育コースの受講が必須となります。)

まだ、試験の予約はしていませんが、7月2日にVCP510の受験を予定しています。認定教育コース後に勉強していたのですが、仕事が忙しくなり勉強を中断したので2週間前から勉強を再開しています。

関連記事

人気記事のランキング

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://or2.to/mt/mt-tb-mt.cgi/92

コメントする