Windows Vista & Windows 7 のサポート期間が5年間延長

昨年の夏ごろにWindows Vista のサポートが来春早々に終了に記載しましたが、Windows Vista のサポート終了が2012年4月10日で終了予定でしたが、マイクロソフトより5年間のサポート延長するとの発表がありました。また、Windows 7 についても同様に5年間の延長となるようです。
前回同様サポート期限について以下にまとめてみました。

製品 分類 メインストリーム 延長サポート
Windows 7 Enterprise ビジネス 2015/01/13 2020/01/14
Windows 7 Professional ビジネス 2015/01/13 2020/01/14
Windows 7 Ultimate 個人向け 2015/01/13 2020/01/14
Windows 7 Home Premium 個人向け 2015/01/13 2020/01/14
Windows 7 Home Basic 個人向け 2015/01/13 2020/01/14
Windows 7 Starter 個人向け 2015/01/13 2017/04/11
Windows Vista Enterprise ビジネス 2012/04/10 2017/04/11
Windows Vista Business ビジネス 2012/04/10 2017/04/11
Windows Vista Ultimate 個人向け 2012/04/10 2017/04/11
Windows Vista Home Premium 個人向け 2012/04/10 2017/04/11
Windows Vista Home Basic 個人向け 2012/04/10 2017/04/11
Windows XP Professional 個人向け 2009/04/14 2014/04/08
Windows XP Home Edition 個人向け 2009/04/14 2014/04/08

今回のサポートの発表により、Windows XP、Windows Vista、Windows 7 と発売された順にサポートが切れることになりました。また、いままでは、同じシリーズでも製品が異なっていればサポート期限が違うということがありましたが、今回の更新によりWindowsXPはWindows XP は2014年4月8日、Windows Vista は2017年4月11日、Windows 7 は2020年1月14日に統一されたので、だいぶサポート期限がすっきりしたのではないでしょうか。

Windows XPはサポート終了まで残り2年ですので、現時点でOSの更新を考えている場合は、2020年までサポートが保証されているWindows 7 が無難と思われます。
ただ、Windows 8 も2012年冬に発売を予定していますので、余裕のある人はwindows 8 が発売されてから考えても良いかもしれません。Windows VistaもWindows 7もサポート延長していますので、Windows 8 は、初めから10年サポートになると予想しています。

関連記事

人気記事のランキング

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://or2.to/mt/mt-tb-mt.cgi/79

コメントする