ロシアドメインからのリファラスパム

このサイトのWEBアクセス解析を眺めてみると、2012年1月頃からロシアのドメイン「 ru 」からこのサイトにリンクが貼られているように見えました。残念ながらこのサイトは日本語のみで書かれているため、ロシアからリンクをされるメリットがありません。しかもTOPサイトからリンクを張っているように見えるので怪しさ倍増です。

<このブログにリンクを張っていると言い張っているサイト> 
 
 zel-klimat.ru
 www.otvetnemail.ru
 cable-rzn.ru
 planet-best.ru
 vlirt.ru
 bertsi.ru
 
 ※真っ当なサイトではないと思いますのでアクセスしていません。

WEBサーバのログを確認にしてみると、短時間でOSを変えたり、ブラウザを変更してアクセスしていますので、人為的なアクセスではなく、ロボットやツールでアクセスしていることが判ります。一番上のログですが、「OSは英語版windowsXPを使っていて、ブラウザはOperaを使用していて、"ttp://cable-rzn.ru/"のサイトにある"ttp://or2.to/2011/07/post-13.html"のリンクをクリックして来ました。」というログです。

178.137.5.23 - - [05/Feb/2012:15:29:06 +0900] "GET /2011/07/post-13.html HTTP/1.0" 200 38486 "ttp://cable-rzn.ru/" "Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; en) Opera 9.0"
178.137.5.23 - - [05/Feb/2012:15:29:08 +0900] "GET /2011/07/post-13.html HTTP/1.0" 200 38486 "ttp://cable-rzn.ru/" "Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1)"
178.137.5.23 - - [05/Feb/2012:15:29:08 +0900] "GET /2011/07/post-13.html HTTP/1.0" 200 38486 "ttp://cable-rzn.ru/" "Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows NT; DigExt)"

これは、リファラスパム(referer spam)と言い、Googleなどの検索サイトで検索され際に上位ヒットするために、足跡を残すためのスパムで、コメントスパムやトラックバックスパムと同じ目的で使われています。

リファラスパムは主にサイトの誘導を目的としているので、ログに残る以外は実害はないようです。念のためリファラスパム先のリンクにはアクセスはしないようにしましょう。最悪の場合はウイルスに感染する可能性があります。リンク先のサイトが気になるような場合は、検索サイトを利用して調べてみるのも良いかもしれません。

最後に、WEB解析ページを公開しているサイトをたまに見かけますが、リファラスパムに貢献することになるので、非公開にするかパスワード等によるアクセス制御をしましょう。

 

関連記事

人気記事のランキング

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://or2.to/mt/mt-tb-mt.cgi/77

コメントする