NTTドコモXi対応タブレット2機種を発表

以前よりNTTドコモのサイトにてカウントダウンが行われていましたが、9月8日(木)にNTTドコモより2011年の冬モデルに向けた新商品の発表等がありました。発表は以下のような内容でした。

  • Xi対応タブレット2機種が発売決定
  • Xiのサービス内容の変更
  • 冬春モデルにXi対応スマートフォン4機種を予定
     

Xi対応タブレット2機種が発売決定

LTE(Long Term Evolution)サービス「 Xi(クロッシィ) 」に対応したタブレット2機種「ARROWS Tab LTE F-01D」、「GALAXY Tab 10.1 LTE SC-01D」の発表がありました。どうやら機種名称にLTEがついていればXi(クロッシィ)に対応するようです。
今回、通信はXiに対応とありましたが、従来のFOMAの通信も行えるようです。ちなみに、Xiの通信速度は下り最大37.5Mbps、上り最大12.5Mbpsで、FOMAは下り最大14Mbps、上り最大5.7Mbpsです。
個人的には今回発表されたタブレット2機種についてはXi以外は目新しい機能は無かったと思います。詳細が気になる方は、NTTドコモのサイトをご覧下さい。

あと、SumsungがAppleより提訴されている件については、山田社長がSamsung側から「販売に支障は無い」と聞いていると発言しています。ただ、Samsungは「問題はないか?」と聞かれたら、問題があったとしても「問題ない!」と答えるでしょうから、山田社長はもう少し具体的な根拠を踏まえて問題が無かったことを発言するべきに思いました。この提訴の件は、引き続き今後の動向に要注意です。

Xiのサービス内容の変更

今回発表があったXiの新プランですが、2段階料金プランの「Xiデータプラン2」と、フラット形プランの「Xiデータプラン フラット」の2種類があり、それぞれのプランで2年間同一回線を使用すれば、月額利用料金が安くなる「Xiデータプラン フラット にねん」、「Xiデータプラン2 にねん」の4種類になります。

注意が必要な点としては、通信料が7Gを超過した場合、追加料金なしの128kbpsの速度制限か、2GBあたり2625円を追加料金を支払うかのどちらかになります。NTTドコモのサイトを良く見てみるとXiの料金プランに定額という言葉が消えています。後で苦情が来ないようにという根回しですかね。

新しいXiの料金プランの一覧は以下をご覧ください。

料金プラン
 
月額利用料 追加料金
(7GB超)
無料
通話分

 
国内
パケット
通信料

 
2011/10/上旬
~2012/4/30
(Xiスタートキャンペーン)
2012/5/1
~2012/9/30
2012/10/1~
Xiデータプラン
フラットにねん
4410円
5985円
 

①追加料金
不要で送受
信時最大
128kbps通信

または

②2GBごとに
2625円で速度
制限なし

 

Xiデータプラン
フラット
5880円
7455円
 
Xiデータプラン2
にねん
2500~4935円
2500~6510円
 
2500円
(9524KB)
0.2626
円/KB

 
Xiデータプラン2  3970~6405円
3970~7980円
 

速度は魅力的ですが、キャンペーン割引適応しなかった場合の料金が高いのでXiはしばらく様子見です。

冬春モデルにXi対応スマートフォン4機種を予定

今回は詳細な説明はありませんが、2011年冬春モデルとして、Xi対応のスマートフォン4機種をリリースするそうです。発表の内容から見て今回もiphoneの発売はなさそうです。

 

関連記事

人気記事のランキング

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://or2.to/mt/mt-tb-mt.cgi/64

コメントする